顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

アンインストール方法

Fullfree のアンインストール方法について説明します。Fullfree PRO の場合は下記の手順を行う前にライセンスの解放を行って下さい。

1. データベースの削除

プログラムをアンインストールしてもデータベースは残りますので、まず、データベースを削除して下さい。

非共有のDBの場合

Fullfree を起動して、「最近使ったファイル」の項目にマウスを当てて表示される▼メニューから「DBの削除」を選ぶと削除出来ます。

非共有DBの削除

共有DBの場合

雲のアイコンが付いたDBは共有DBです。共有DBはパソコンではなくクラウドに保存されています。[ファイル]-[共有管理]メニューから管理画面を開いて下さい。そして、「共有データベース」エリアにある削除ボタンから共有DBを削除して下さい。

共有DBの削除

もし、別のパソコンで共有DB利用する場合は削除してはいけません。別のパソコンから共有DBが利用出来なくなります。

2. Fullfree のアンインストール

「すべての設定」を開いて下さい。

Fullfree のアンインストール

「アプリ」をクリックして下さい。

Fullfree のアンインストール

アプリと機能から「Fullfree」をクリックして、「アンインストール」ボタンをクリックして下さい。

Fullfree のアンインストール

確認画面が出て、更に「アンインストール」をクリックすると Fullfree がアンインストールされます。

3. 不要なフォルダを削除

不要になった「ドキュメント」フォルダの下の「Fullfree」フォルダを削除して下さい。

不要なフォルダを削除

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.