すべての項目を自由にカスタマイズ 顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

更新履歴

  • HOME »
  • 更新履歴

追加・改善して欲しい機能があれば、こちらからリクエストして下さい。Fullfree は今後も継続的にバージョンアップいたします。バージョンアップするにはより新しいバージョンを再インストールして下さい。今までのデータはそのまま使えます。(上位互換)

機能一覧はこちらを参照してください。

Version 2.3.1

  • VBA からの電話番号取得で、Access, Excel の終了時にエラーが出ることがある問題を修正しました。
  • VB, C# からの電話番号取得で、CtiSystem.EventDispatcher のデフォルト値を変更しました。
  • 日付/時刻型セルの操作性を改善しました。
  • URLのドラッグで、Internet Explorer に対応しました。
  • 最新バージョンのダウンロード通知で、このバージョンをスキップする機能を追加しました。
  • 予期せぬエラーの通知機能を追加しました。予期せぬエラーが出たら弊社にご報告下さい。
  • 複数の Fullfree を起動して、同時にCTI接続する場合の動作を改善しました。
  • スタート画面を修正しました。

2017年4月26日

Version 2.3.0

  • CTI連携機能を追加しました。
  • CTIシステムで重複する電話番号に対応しました。
  • CTI着信ポップアップを改善しました。
    • 電話番号の同じ顧客が複数見つかったらすべて表示します。(最大10件)
    • ポップアップを停止する機能を追加しました。(着信履歴は残ります)
    • 電話応対中にポップアップを止める応対中モードを追加しました。(クラウドで利用時)
    • URLなどボタン設定しているフィールドはリンク表示にしました。(クリック可)
    • メニューボタンを追加しました。(画面設定など)
  • ひかり電話の接続性を向上しました。

    ひかり電話オフィスのルーター(OGシリーズ)でも使える場合がありますが、公式には未サポートです。OGシリーズは一般ユーザーが管理者モードではログイン出来ないことになっています。ご利用は自己責任にてお願いします。

  • ドラッグ&ドロップに対応しました。
    • エクスプローラーからファイルのドロップでパス入力します。
    • ブラウザからURLのドロップでURL入力します。
  • 表形式でレコードの選択件数を表示するようにしました。
  • 検索を高速化しました。
  • テーブルリンクの自動入力を改善しました。
    • 自動入力ありでも複数値に出来るようにしました。
    • 検索対象が重複禁止でなくても自動入力出来るようにしました。
    • 検索対象が複数値でも自動入力出来るようにしました。
  • 自動リンクを改善しました。
    • 検索対象が重複禁止でなくても自動リンク出来るようにしました。
    • 子階層からも自動リンクできるようにしました。
  • DB作成時、着信履歴テーブルの作成は選択できるようにしました。
  • テーブル定義に関連テーブルや説明のリンクなどを追加しました。
  • フィールドの最後に + ボタンを追加しました。(フィールド定義の追加)
  • サイドバーのテーブル一覧の項目の最後にボタンを追加しました。(テーブル追加・管理)
  • その他、細かな改善、不具合の修正などを行いました。

2017年3月8日

Version 2.2.0

2016年12月21日

Version 2.1.0

  • Fullfree PRO にて有料スペースの購入・利用に対応しました。
  • Fullfree PRO にてオプションの購入ができるようにしました。
  • 共有DB登録時、デフォルトの名前に「(共有)」を入れるようにしました。
  • 共有DBで一時ファイルが作成できず更新出来なくなる不具合を修正しました。
  • DBを削除すると常駐設定も同時に解除するようにしました。
  • 表形式にて、長いテキストの編集ボックスにスクロールバーを追加しました。
  • その他、不具合などを修正しました。
  • オプションの価格改定(値下げ)を行いました。

2016年9月5日

Version 2.0.0

  • データ共有機能を追加しました。複数パソコンでの同時編集・着信ポップアップ表示が可能です。
  • ひかり電話の場合も、公衆電話からの着信を区別するようにしました。
  • ひかり電話ルーターの接続性を向上しました。
  • スタート画面を修正しました。
  • 最近使ったファイルから「DBのフォルダーを開く」機能を追加しました。
  • 更新失敗の場合、失敗の詳細を表示するようにしました。
  • データの堅牢性を向上しました。パソコンが異常終了しても、直前の状態まで自動復旧出来ます。
  • その他、不具合などを修正しました。

2016年6月29日

Version 1.4.1

  • ひかり電話にて、接続後しばらくするとCTI着信ポップアップが表示されなくなる環境に対応しました。

    セキュリティソフト(例:Windowsファイアウォール)により、ひかり電話ルーターからの通信がブロックされる場合があるため、対処を行いました。この修正により、他にも SIP を使ったソフトをお使いの場合は競合する可能性があります。もし、その場合はCTI接続機器の設定で「SIPの多重利用を可能にする」をONにして下さい。以前の動作に戻ります。

  • 障害発生時に調査用の機能を追加しました。(通常は使いません)

2016年2月18日

Version 1.4.0

  • 機能ボタンを追加しました。
    • 地図を開く(住所向け)
    • ブラウザで開く(URL向け)
  • レコード選択のポップアップを改善しました。
    • 検索機能の追加
    • 表示高速化(2回目以降の表示)
  • 最近使ったファイルを操作できるようにしました。
    • 名前の変更
    • リストから除外
    • DBの削除
  • プログラム終了後も最後の検索条件を保持するようにしました。
  • 着信ポップアップは最前面で表示開始するようにしました。
  • DBを開くとき、既に開いている場合はタスクトレイにあってもアクティブ化するようにしました。
  • デモデータを修正しました。(地図表示対応、タブの分割など)
  • スタート画面に現在のバージョンを表示するようにしました。
  • その他、不具合などを修正しました。

2016年1月15日

Version 1.3.0

  • 印刷機能を追加しました。
  • IME制御機能を追加しました。
  • Fullfree PRO の着信回数を増量しました。
  • 初期画面の使い方欄を更新しました。
  • テーブル定義の詳細説明の表現を修正しました。
  • 最新バージョン通知はステータスバーにも表示するようにしました。
  • データベースを開く時、バージョンチェックを追加しました。
    (新しいデータベースを古い Fullfree で開かないで下さい。古いデータベースを新しい Fullfree で開くことは可能です。)
  • その他、不具合などを修正しました。

2015年11月20日

Version 1.2.0

  • 同梱の .NET Framework を 4.5 → 4.6 に更新しました。動作速度が速くなります。
    (4.6 が入っていないパソコンでは 4.6 のインストールが実行されます)
  • エクスポート機能を追加しました。
  • 常駐機能を追加しました。パソコンを起動しただけで電話着信の待ち受け状態に出来ます。
  • ナンバーディスプレイアダプタ アロハND5, ND6 に対応しました。自動検出も可能です。
  • ドロップダウンカレンダーの表示を日本語にしました。
  • スタート画面にお知らせ欄を追加しました。
  • デモ選択時、スタート画面を残すようにしました。
  • その他、不具合を修正しました。

2015年10月6日

Version 1.1.0

  • インポート機能を追加しました。
  • フィールド操作メニューを追加しました。
    • 並び替え
    • 表示幅の自動調整
  • フィールド幅を保存するようにしました。
  • 表形式にテーブル操作メニューを追加しました。
  • DB 新規作成時、店舗テーブルを選べるようにしました。(複数店舗の切り分け用)
  • データを定期的に自動保存するようにしました。
  • Windows 10 に対応しました。
  • オプションに対応しました。
  • その他、不具合を修正しました。

2015年9月2日

Version 1.0.0

正式バージョン公開

2015年7月11日

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.