MENU

VLOOKUP 関数

エクセルで VLOOKUP 関数よりデータベースソフト

VLOOKUP 関数とは

エクセルの VLOOKUP 関数とは、表を縦方向に検索して検索結果行の値を求める機能です。例えば、注文表において、会員番号を入力すると、顧客表を検索して会員番号に対応する顧客名や住所などを自動的に表示出来ます。

VLOOKUP関数使用例

尚、VLOOKUP 関数には下記の問題があり、それを解決した XLOOKUP という関数が Excel 2021 で追加されました。

  • 検索対象列より左にある列は検索結果として返せない。
  • 列が追加・削除されると結果がずれる(検索結果列を列番号で指定するため)

エクセルで VLOOKUP よりデータベース

VLOOKUP や XLOOKUP を使うような表は表計算ではなく、データ管理ではないでしょうか? エクセルが使い慣れているからデータ管理にも使っているだけで。もし、そうならデータベースで管理してみませんか?

VLOOKUP, XLOOKUP をもっとシンプルで使いやすく

表計算ソフトであるエクセルは別の表を検索・参照する機能が関数になっています。検索と参照という2つの仕事を一つで行うため分かりにくくなります。

データベースソフト Fullfree なら、専用の機能を持ち、検索と参照が分かれています。シンプルな機能の組み合わせで実現することで分かりやすく、より複雑な参照が簡単です。

検索と参照を分離

リンクをつなげて参照の参照も簡単に表現出来ます。例えば、注文の表→顧客の表→会員種別の表→種別毎の割引率といった参照を行うには次のようになります。

参照の参照も簡単

データベースソフト Fullfree なら

VLOOKUP や XLOOKUP による別の表との関連付けは、検索した値を表示することくらいしか出来ませんが、Fullfree のリンクはもっと強力で奥が深いです。エクセルでは出来なかったデータ管理が出来るようになります。リンクとそれに関する機能について説明します。

参照元の一覧表示とそれを使った計算

注文データでは会員番号を元に顧客データを検索して顧客情報を表示しているような場合、

会員番号を検索

顧客データでは参照元となる注文データを一覧表示できます。

参照元の一覧表示

更に、参照元のデータは配列のデータとして計算できます。つまり、顧客毎の集計が可能です。

参照元データを使って計算

キー(検索値)の自動入力で入力ミスを防止

カード表示の状態で注文データを入力すると、検索のキーである会員番号が自動的に入力されます。

キーを自動入力

キーは重複しない値を自動生成(フォーマット指定付き)

会員番号のように検索のキーとなるデータ用に、フォーマット指定付きで重複しない値を自動生成する機能があります。

キーになるデータの設定

重複するキーにも対応(複数のリンク先すべて表示)

同一のキーが複数ある場合、見つかったものすべてを表示出来ます。例えば、着信履歴で電話番号に対応した顧客情報を表示する場合、家族で同一の番号から掛かってきた時にも対応出来ます。尚、Fullfree は電話とパソコンを連動させる機能を持っています。

重複するキーにも対応

また、計算式で計算する場合は ,(カンマ) 区切りの一つの文字列データではなく、配列として複数の値として扱えます。

キーが不要なリンク(ダイレクトリンク)

キーを使わず別の表の指定した行と直接リンクする機能があります。例えば、注文データから商品データを参照してその単価を自動入力する場合、商品毎に商品番号を付ける必要はありません。ドロップダウンリストから直接選択出来ます。

ドロップダウンリストで選択

キーを使った VLOOKUP 方式のリンクはキーリンク、上記の機能はダイレクトリンクと呼びます。

ルックアップ結果の参照とコピー(エクセルは参照のみ)

エクセル VLOOKUP のように結果を「参照」するだけでなく、結果を「コピー」することも出来ます。注文データにて、商品表を参照して単価を自動入力する場合は、結果の「参照」より「コピー」が適切です。

コピーで自動入力

コピーすると元の表から値が切り離されるため、将来、商品データの価格変更を行っても過去の注文データは影響を受けません。また、注文時に個別に値下げや値上げにも対応出来ます。

エクセル利用者に最適なデータベースソフト

Fullfree は計算式がエクセルと互換性があり、帳票をエクセルで作れたりと、エクセル利用者に最適なデータベースソフトです。ダウンロードして無料で使えます。エクセルをデータベースとして使ったエクセルデータベースとの違いはこちらをご覧下さい。共有に強いのも Fullfree の特徴です。

PAGETOP