すべての項目を自由にカスタマイズ 顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

アナログ電話機を使う固定回線全般の場合

1.ナンバーディスプレイアダプタ アロハND5

一般加入電話、ADSL、ISDN、光回線など、一般の家庭用電話機(アナログの電話機)をお使いの場合は、アロハND5というアダプタでCTIシステムがご利用出来ます。旧機種のアロハUSB(販売終了)やアロハND3~ND6も利用可能です。

アロハND5/ND6では電話機がナンバーディスプレイ対応でも非対応でも使えるようになっています。アロハND4まではどちらかの対応でした。Fullfree を使うと、アロハND5/ND6の電話機設定もパソコンから出来ます。

また、WebシステムやAccessなどで作成された顧客管理システムを既にお持ちの場合は、CTI連携によりCTIの機能を無料で簡単に付加することも可能です。

ナンバーディスプレイアダプタが必要な方のために、お得なCTIシステム簡単導入キットをご用意しました。アダプタが必要な場合は是非ご利用ください。

尚、オフィスタイプでないNTTひかり電話や、INSメイトV30Slimで使うISDNの場合は、アダプタなしで直接パソコンと接続出来ます。ナンバーディスプレイアダプタは不要です。

2.アダプタの接続

CTIシステム簡単導入キットに付属の Fullfree の CD にアロハND5のドライバソフトが入っています。(2017年10月くらいの販売分から)

まず、ドライバソフト(PL2303_Prolific_DriverInstaller~ で始まるファイル)をインストールしてから、その後、下記のようにアロハND5を接続して下さい。ドライバソフトを先にインストールしたほうがトラブルになりにくいです。

もし、Fullfree の CD をお持ちでない場合は、そのままアロハND5を接続して下さい。ドライバソフトが自動インストールされます。

アロハND5の配線図
アロハUSB, ND3~6の配線図

アロハND5 はUSB給電されるのでACアダプタは不要ですが、念のため使っても構いません。

それと、接続する電話機がナンバーディスプレイ対応か非対応かの設定があります。初期設定は「非対応」です。この設定は Fullfree からでも行えます。尚、電話機を接続せずに使う場合は「非対応」を選択して下さい。

3.接続の確認

正しくドライバソフトのインストールと機器の接続が出来ているか、下記の点を確認して下さい。

  • 電話を鳴らすと、電話番号がアロハND5のディスプレイに表示されること。
  • デバイスマネージャーの「ポート」に「Prolific USB-to-Serial Comm Port」が表示されていること。

デバイスマネージャ

デバイスマネージャーは、Fullfree の [CTI] →[CTI設定] メニューで表示されるダイアログの [デバイスマネージャーを開く] のボタンからでも開けます。

接続が確認出来たら、引き続きFullfree 側の設定を行ってください。

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.