すべての項目を自由にカスタマイズ 顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

インストール方法

1. ダウンロード

ダウンロードページの「今すぐダウンロード」ボタンからインストーラーをダウンロードして下さい。

※初回インストールには数分掛かる場合があります。(Windows 10 以外)

2. インストーラの実行

ダウンロードした FullfreeSetupX.X.X(X.X.X はバージョン番号)をダブルクリックして開いて下さい。または、インターネットエクスプローラでダウンロード時に、直接「開く」を選んでも構いません。

インストール開始

更に、FullfreeSetupX.X.X をダブルクリックして実行して下さい。

インストール 1

下記の画面が表示されたら「実行」ボタンを押して下さい。この画面は表示されない場合もあります。

インストール 2

3. .NET Framework 4.6 のインストール

本ソフトウェアでは、.NET Framework 4.6 のインストールが必要です。「インストール」ボタンを押して下さい。

※既に .NET Framework 4.6 が入っているパソコン(例:Windows 10)では、下記のダイアログは出ないので、 「4. Fullfree のインストール」に進んで下さい。

インストール 3

「ユーザー アカウント制御」のダイアログが出たら、「はい」を押して下さい。

※OSの種類によっては、「続行」や「許可」を押して下さい。

インストール 4

.NET Framework 4.6 がインストールされますので、しばらくお待ち下さい。

インストール 5

推定残り時間は 0 秒ですが、しばらく時間が掛かります。

※.NET Framework 4.6 のインストールに失敗する場合は、直接マイクロソフト社のサイトからダウンロードしてインストールして下さい。

.NET Framework 4.6 のインストール終了後に再起動が必要な場合があります。その場合は再起動をして下さい。

インストール 5(再起動)

4. Fullfree のインストール

「Fullfree用の InstallShield ウィザードへようこそ」が出たら「次へ」を押して下さい。

インストール 6

インストール内容の確認ダイアログが出ます。「インストール」を押して下さい。

インストール 7

「ユーザー アカウント制御」のダイアログが出たら、「はい」を押して下さい。

※OSの種類によっては、「続行」や「許可」を押して下さい。

インストール 8

しばらくしたらインストール完了です。「完了」ボタンを押して下さい。

インストール 9

デスクトップに出来た「Fullfree」が本ソフトウェアです。起動したら 使い方 を参照して下さい。デモデータを複数用意していますので、最初はデモデータで使い方を確認頂くのがお勧めです。

install-12

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.