すべての項目を自由にカスタマイズ 顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

FAQ(よくあるご質問)

  • HOME »
  • FAQ(よくあるご質問)

そのまま使えます。バージョンを上げる方向には互換性を保っています。不具合が直ったり、機能が追加されたりしますので、是非最新版をお使い下さい。

尚、バージョンアップは無料です。

Windows タブレットであれば使えます。Windows タブレットには、タブレットモードとデスクトップモードがありますが、デスクトップモードでお使いください。

注:Windows RT のタブレットには対応しておりません。

更新が完了したらすぐ保存されます。表形式では赤い矢印、カード形式では「編集中」表示が消えたタイミングです。ただし、デモデータは保存されません。

更に、バージョン 2.0.0 からは、OS 異常終了などに備えてデータの自動復旧機能を持っています。もし、バージョン 2.0.0 未満をお使いの場合はバージョンアップを強くお勧めします。

データ共有機能をお使いかどうかで保存場所は異なります。

  • データ共有を利用する場合: 弊社のクラウドに保存されます。
  • データ共有を利用しない場合: 実行中のパソコンに保存されます。(フォルダは指定可能)

尚、保存場所はスタート画面の最近使ったファイルの一覧にマウスを当てると表示されます。

レコードの並び替え機能を使い、「着信日時」で並び替えを行って下さい。

ひかり電話ルーター(または、SIP汎用)をご利用の場合に起こることがあるようです。

インターネット通信の多くはパソコンからサーバーに対する要求ですが、着信通知の場合はひかり電話ルーターからパソコンに対する要求(方向が逆)です。そのためセキュリティソフトに通信がブロックされやすい状況にあります。

セキュリティソフト(例:Windowsファイアウォール)で、Fullfree の通信をすべて許可するか、あるいは、下記の通信を許可するように設定して下さい。

  • プロトコル:UDP
  • ローカルポート:5060

複数のパソコンをCTI接続していないかご確認下さい。どれか1台CTI接続すると残りのパソコンにはクラウドを介して着信通知が届きます。

尚、違う電話番号に対し、それぞれ違うパソコンを接続するのは構いません。複数の電話番号が扱えます。

画面右下の雲のアイコンをご確認下さい。

  • 雲のアイコンがない → 共有DBを開いていません。
  • 雲のアイコンがグレー → クラウドに接続出来ていません。インターネット接続環境をご確認下さい。

常駐機能を有効にすると Fullfree はタスクトレイに入ります。タスクトレイをご確認下さい。

詳細は、常駐機能の使い方をご覧下さい。

はい、可能です。Fullfree はフリーソフトですが、御社で何らかの付加価値を付けたサービスを提供し、その対価を受け取ることは制限しておりません。

例えば、CTIの設定代行、データベースの作成代行、特定業界向けのノウハウ販売、Fullfree を使った情報共有サービスなど、いずれも問題ありません。

ただし、利用者の Fullfree の取得は弊社サイトからのダウンロードか、CDの購入として下さい。この場合は弊社への連絡は不要です。

御社のサイトでの直接ダウンロードやCDによる再配布なども制限はしておりませんが、この場合は必ず弊社に販売サイトなど再配布物を購入できる情報をお知らせください。

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.