すべての項目を自由にカスタマイズ 顧客管理 データベース Fullfree(フルフリー)

人気ランキング

顧客管理ソフトの人気ランキングは?

ランキング

このサイトにたどり着いた方はきっと「良い顧客管理ソフトはないかな?」とお探しの方だと思います。でも、「誰もが使っているような人気のソフトはなさそうだ」ともお感じではないでしょうか。

Amazonなどで売れ筋ランキング順に表示は出来ますが、ある程度期間を置いて見てみると、顧客管理ソフトの場合、それ程固定的な順位ではないことに気づいたりします。

顧客管理ソフトでは、人気ランキングをしたら常に1位になるような決定打は、実はありません。この点は、同じ業務系のソフトでありながら会計ソフトとの大きな違いでもあります。

会計ソフトの場合

会計ソフトで最も人気なソフトと言えば何を思い浮かべるでしょうか? パッケージなら弥生会計、クラウドなら freee という方が多いと思います。このことは客観的なデータの上でもはっきりとそうなのです。

月間検索件数
(2015年7月の結果)

上記は、Google での月間検索件数の比較です。「会計ソフト」での検索回数より「弥生会計」や「freee」での検索回数の方がなんと多いのです。このような会計ソフトは上記2製品以外には見つかりません。圧倒的です。

顧客管理ソフトだと...

ところが顧客管理ソフトだと状況が違ってきます。Amazon のランキング上位のどの製品を調べてみても「顧客管理ソフト」より検索されている商品名はありません。顧客管理ソフトには決定打がない裏付けとも言えます。

下記はダウンロードサイト ベクターでの検索結果ですが、「会計」で登録されたソフトより「顧客管理」で登録されたソフトの数の方が多くなっています。ユーザー数は会計ソフトの方が多いはずなのにです。なぜでしょうか?

ソフト登録件数の比較

一つのソフトに集約できない顧客管理

法律で決算というどの業界でも共有のゴールが決まっている会計に対し、顧客管理には共通のゴールがありません。そのため、一つのソフトに集約できないのです。美容院向け、飲食店向け、などなど各業界向けにソフトが特化していく傾向があります。管理したい情報も顧客毎の問い合わせ内容だったり、予約情報だったりと様々です。ベクターでの結果はその表れだったのです。

Fullfreeの解決

一つのソフトに集約できないから各業界向けに細分化して出すというのも解決策ですが、弊社ではそれは選びませんでした。特化すればするほど数が出なくなってしまうので、価格が上がってしまうというのが一つの理由です。

フルカスタマイズ

弊社では、様々な業界に対応出来るようにカスタマイズ性を徹底的にあげるという方針をとりました。最終的な目標としては、「まさにあなたのために、あなただけのために作りました。」と思って頂けるくらいぴったりとカスタマイズ出来ることです。それも簡単に。

そのためには、「必要なものはすべてあり、不要なものは一切ない」ことを目指しています。ソフトが多機能であることはいいことですが、使わない機能の存在で、使う機能が使いにくくなることは避けたいと考えています。

Fullfree ではCTIシステムを特徴とはしていますが、機能をOFFにすればCTIに関するものは画面上一切出てきません。そして、それはデータベースごとに切り替えられます。顧客管理と在庫管理のデータベースを同時に開いた時、CTIが必要になるのは顧客管理のデータベースだけだからです。

どのソフトもいまいち自社の業務にしっくりこないという方は是非、Fullfree をお試し下さい。無料(フリーソフト)です。クラウド対応も無料です。しかも、クラウドと思えないくらい快適です。

PAGETOP
Copyright © FreeStyle All Rights Reserved.